M3C車検

posted in: BMW E36 M3C | 0

ラウダダクラブさんにて、

 

以下施行していただき、本日戻ってきました。

 

当方からの依頼。

  • フューエルパイプ交換
  • フューエルフィルター交換
  • コンスタントプレッシャーバルブ交換
  • 満タン時の燃料漏れチェックOK

以上、純正新品パーツ持ち込み。

長いパイプは誤発注したものです。日本のM3Cは南アフリカ製造で、ヨーロッパのM3 evoとは燃料の取り回しが違います。

 

保安部品等。

  • 車高15mm上げ。(経年による低下?)
  • フロント&リアブレーキ DIXCELパッド・パッドセンサー
  • フロント右ブレーキキャリパーOH(シーリング交換)
  • ブレーキフルード ワコーズSP4交換
  • 光軸調整

 

その他、経過観察項目。

  • ハザードが点かない時がある。(室内スイッチの接点劣化の可能性が高い。)
  • 助手席側ウインドウの動作が少し悪い。(E36の持病ですね。一度グリーシングが必要かも。)

 

今回は主にブレーキ関係に問題があったようです。

この辺はキチンと有資格者にお任せです。というか、命が惜しいのでDIYしません。